スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニアミス。

2008年04月22日 21:59

NMHです。

ドクター・ピース戦の最中で何時も思う事。

このスタジアムの今、この瞬間も彼女は地下で延々とバッティングしてるんだろうな~v

末期で結構。
だって、ねぇ?
後から考えれば此れニアミスですよねぇ?
スタジアムでドクター・ピースが美声を披露していましたが、観客はトラヴィスだけじゃ無かったんだね!
観客は2人居たのよ!
もう一人、

バッドガールが!

スタジアムの地下で、「何かさっきから耳障りな歌が聞こえてうるせぇ~」とか思いながらバッティングしてるんだよ!
イライラしながらも仕事は真面目にこなす彼女。
そんな彼女を私は本気で愛しています(痛)。

このドクター・ピース戦で既にニヤけが止まらない私は相当ヤバイねv

地下が防音だったらアウトな妄想ですが(おいおい)。




ジーンとトラヴィスの過去について色々考えていたら何か大変な事になりました。
まぁ考察みたいな事をしてたんですが。
取り敢えずメモして後で纏められたらNMH部屋に置いておこうかと思います。
短いし、大した事無いんですが、流石に此処に書くような事でも無いので。
只、色々切なくて哀しいのは確か。


バッドガールも想えば想う程、とても哀しくて、切ないね。

少なくとも彼女に、自由は無い、ように思う。
だってほら、あの箱庭で、彼女は独りぼっち。
たとえ彼女自身がそう思っていなくても。
あの箱庭が、彼女の世界で。
其処が牢獄である事も知らずに。
他者をすだけの存在としてしか認識出来無い彼女が、とても切なくて。
す事でしか快楽を得られない彼女が、とても哀しい。

そんな彼女がとても愛おしくて、想う度に泣きそうになるの。



……何だろう、良い歳した大人が書くような文章じゃ無いよね。中二病とか思われちゃいそう(アイタタタ)。
少なくとも、中学生や高校生くらいの青春真っ只中の人間だったら、書いても許されるだろう、そんな感じだ。
でも私はもう戻れないから、ね。

時折、中学生くらいの子達の純粋な感性がとても羨ましくなる。
あっれ~、おっかしいなー?私も嘗てはそうだった筈なのにな~?

大体失くしてしまってから気付くものなんですよ。


よっしゃ、今日も張り切ってバッドガール補充じゃー!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://k326.blog7.fc2.com/tb.php/1104-13b152e3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。