スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、

2008年06月06日 20:23

ヒカリたんと出逢う前のシロナさんについてぐるぐる考えたりしています。



恐らくチャンピオンとしての仮面と神話研究者としての仮面を巧く使い分けていたんだろうな、とか。

例えば、彼女の知り合いのある人は、彼女を完全無欠のチャンピオンと思っていて、孤高で感情を殆ど表に出さず、絶対的な存在だと信じて疑わない。
彼女もそれを知っているから、チャンピオンとして、その人の望む通りの自分を演じる。
でもそれは本当の自分では無い。
だから何処か空疎感や空しさを感じずにはいられない。
とか。

妹の前でも姉としての仮面を被っているだろうし(この辺は弟や妹が居る人は何となく解ると思う)。

でもそうやって仮面を被り続けて演技をし続けていては何時か壊れてしまうよ、そんな折に出逢ったのがヒカリたんだったとか。
人は何処かで仮面を脱がなくてはいけないから。
仮面を外した、本当の自分を曝け出せる人がヒカリたんだったら良いな~とか。


言っておきますけど、妄想ですよ?此れは。120%私の。




あ、でもヒカリたんと出逢う前から一人だけ、シロナさんがある程度心を開いて話が出来る人間が居ると云う私の妄想500%設定が何気に実はあったりします。

この辺りの話を何時か形にしたいんですけど~(←その前に更新しろ)。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://k326.blog7.fc2.com/tb.php/1162-b60e9f12
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。