スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に

2008年06月28日 01:28

国内版NMHをプレイ。

国内版はトラヴィスの能力が最大、ロビィコフボールのスキルも全て習得済みです。武器は椿Ⅲ。勿論難易度ビター。

取り敢えずジーン戦に挑んでみた。

こんなの私のジーンじゃねえ(泣)。

北米版で能力最低、ブラッドベリーで挑戦し続けて己を鍛え捲くった私には簡単過ぎました。
体力最大、攻撃力も高いから余裕綽々、緊張感が全然ありません。
あっさり勝利しちゃって別の意味で呆然……。
彼女のに様も、粒子分解で灰になるだけで、何も残らない……。
国内版の表現ってある意味残酷じゃないか?
体も残らないなんて……。


続いてヘンリー戦に突入したんですが、此れは熱かった!
要は愉しかった!
何かこう、戦っているって感じでさ!
つーかさ、ヘンリー戦ってトラヴィスの能力最大前提でバランス調整してるだろ!
明らかに丁度良かったんだけど!戦っている感じが!
道理で能力最低で遣ったら拷問な訳だ……。
まぁお蔭でヘンリーの攻撃パターンを完全に読めるようになりましたけど。


その後、バッドガール戦へ。
案の定、ジーンと同じく簡単過ぎる(泣)ので、嘘泣きに突撃してきました。
やっぱり彼女の撲は最高だv


んで、北米版へ。
NMHはロードが自動なんですが、私のデータだとジーン戦直前がロードされます(此れが一番新しいから)。
で、そのノリで北米版もジーン戦へ……。

やっぱりジーン戦はこっち(能力最低、ブラッドベリー、難易度ビター)の方が良いわ。

彼女の攻撃パターンもマスターして、一回で撃破できるようになりました。
一度会得すると次からは少し余裕が出来るものなんですね。何かもう脊髄反射のレベルでした。

やはり北米版の彼女のに様は美しいわ……。
そう云えば彼女がぶつ切りにされた後、恐らく筋肉の痙攣なのか、指がぴくぴく動いているのを見付けたんですよ。
こう云う細かいところもちゃんと描写しているのが凄いと思う。


ヘンリー戦はパス。


で、メインのバッドガール戦!
能力最低、ブラッドベリー、難易度ビターでの挑戦は、バッドガール戦が一番熱いね!
嘘泣きに突撃したけりゃ必扱いて切り捲くれ!ってねv
凄く愉しいv

今度、ガードスライド封印した上で切り攻撃だけでどれくらい時間が掛かるか試してみたいと思います。
要は攻撃を避けて切り付ける方法ね(ジーン戦は此れ)。
きっとかなり時間掛かるだろうな~v
でも彼女が相手なら私はMになれる。
ドMってねv


嗚呼、そうだ。
ジーンの例の早送りシーンなんですが。
何だか国内版と北米版で早送りの速度が微妙に違う気がする……。
国内版の方が北米版より若干早い感じがします。
然し、あの早送りシーンの前後は相変わらずにやにやが止まらないな……。

『発売中止になったら 責任取れないから嫌だ』

早送りの内容は重過ぎるくらい重いと云うのに……(それが須田ゲーか)。


よっしゃ、明日もNMHプレイしつつ、日曜日のコミックシティに備えるべ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://k326.blog7.fc2.com/tb.php/1189-256875ad
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。