スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補足って訳でも無いんですが、

2008年07月26日 21:59

昨日書いた家族云々の話。
色々濁して抽象的に書いたんですが、読み返してみて自分にしか解らんよな此れ、な内容だったので、ご覧になった方(もしも居たら)は何じゃこりゃみたいな感じだったと思います。
あ、後半の子供が知らなくて良い親の事情は笑い話ね。
取り敢えず何か明るめの話で軽くしようと思ったんだよ……(逆効果だったか)。

そもそも家族って一体何なのか、未だに解らない(年齢的に此れは流石に不味いよな)。


取り敢えずさ、『女の子はどうせ何時か嫁に行って家を出て行く』と言う前提で育てるのは止めて欲しかった……。
父親が居なくなったら真っ先に「出て行け」って言われるんだろうな……。
まぁ、もう成人しているからそう言われたところで別に普通なんだろうけどさ。


自分って、どんな子供だったっけな……と、思い出そうとしてみたけれど、もう過ぎ去ってしまった過去は遥か彼方、白く霞んでしまって、最早上手く思い出せない。




やっぱりさ、溜め込むってのは、良くないんじゃないかな。
人に話したくない、話せない事でも、吐き出したくなる時ってあると思う。
只、それを聴いてくれる、受け止めてくれる誰かが居るか如何かはまた別の話になってくる訳で。
だから、そう言う誰かが居る事は少し幸せな事なんだろうなって、ふと思って。



私はもうそんな弱音を吐ける子供では無いので、無理にでも前を向いて行くしか無いんですが、ね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://k326.blog7.fc2.com/tb.php/1233-ea72a712
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。