スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも、

2008年10月26日 20:27

NMHの事は書く。


国内版、ジーンに逢って来ました。

1回目の龍のサークルを縮めるのに90回、2回目で180回、撃破するのに270回でした。
北米版が1回目115回、2回目230回、撃破するのに345回だったから、ジーンに関してはそれ程大差無い印象を受けました。
斬り攻撃75回くらいしか(しか!)差が無い訳だしね。

で、その勢いでヘンリー戦にも突入。
結論。
比較的楽勝だった!
だってプロレス技込みで350回斬ったら勝っちゃったんだし!
しかもガードスライドでざかざか切り捲るとあっさりピヨるし!(北米版はこうは行かない

やっぱり北米版が異常過ぎるんだ北米版が。
プロレス技込みで820回って……orz


国内版
バッドガール250回、ジーン270回、ヘンリー350回
(ある意味、正しいボスの体力の流れ方)

北米版
バッドガール650回、ジーン345回、ヘンリー820回

取り敢えず北米版のバッドガールとヘンリーの体力補正は絶対に異常だと云う事がよーっく判りました。
幾らバッドガールとヘンリーがガードスライドでざかざか斬るのが前提とは云え……。


国内版のジーンのに様があまりにアレだったので、北米版もプレイ。
何でぶつ切りで惨いのにこんなに美しいんだろうね。

んで、序でにヘンリー戦(!)
腕鈍ってるかなーと思ってプレイしたら良い感じで戦えました。
ガードスライドはもうほぼ完全にマスターしてたよ!
此れはアレだね、自転車を乗るのと同じで、一度コツを憶えたら多少ブランクがあってもいけるって云うか。
寧ろ前より上手いぞ、私すげぇぇぇ!な感じでした。
途中で集中力が斬れて負けちゃったけど。
後は私の気力と集中力が持てば……勝てる!
拷問としか云いようの無かった北米版ヘンリー戦が愉しく戦える日が……来るかもしれないw




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://k326.blog7.fc2.com/tb.php/1394-e2ce89d8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。