スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ

2009年02月17日 23:32

花粉の気配。
鼻がむずむずし出しました。
くしゃみを始めたら最低連続3回。


そうそう、続きで突発時期外ればれんたいんネタ(←今頃……
シロヒカになっていないシロヒカ……。
時間が無くて、此れで一杯一杯でした。
アップアップです。
「はい、フワンテ。お口あーんして」
「ぷわー」
ぱくり。
「如何?美味しい?」
「ぷふー!」
くちをもくもくさせながらフワンテが嬉しそうにふわふわ漂う。
「えへへ、良かった」
ヒカリは少し得意気に笑いながら、フワンテに与えたポフィンの出来に満足する。
チョコレートを練り込んだポフィン。後でシロナのポケモン達にも御裾分けしようと、残りを用意しておいた箱に分けた。
「後は……」
ちらりとテーブルの上のもう一つの箱に眼を遣る。
「ぷわわ?」
フワンテが不思議そうにヒカリの顔を覗き込む。フワンテに軽く頬を寄せながら、
「早く、帰って来ないかなぁ」
ぽつりと呟いた。
期待と不安。
入り交じる、相反する感情。
あの人は、この甘さを如何受け取ってくれるのだろう。
「ぷわー」
何も知らない、頬を寄せた風船は幸せそうにヒカリに頬擦りしている。




好きな人に贈り物をする時、やっぱり期待と不安が入り交じるんだろうな、と。
相手が喜ぶ顔をしてくれるだろうと云う期待と、あまり喜んでくれなかったらと云う不安。

此れで精一杯でした。
時間無さ過ぎ(泪
シロヒカなのにシロヒカになっていないって……(御免

フワンテは私の趣味です。
やっぱりぷわわーは可愛いv



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://k326.blog7.fc2.com/tb.php/1515-bc64139d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。