スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうメインイベントへ

2009年05月20日 23:20

到達しましたよ。

NMH北米版、EU版3週目ビター、バッドガール戦。

今回確認したかったのが、北米版とEU版のビターバッドガール戦の難易度でした。
以前国内版と北米版で比較をしましたが……

も~お話にならなかったね!アレは!

同じビターなのにビターになっていないと云う(国内版が

さて、今回は……(勿論トラヴィスは初期状態だぜ!
因みに今回の比較も以前と同じく、トラヴィス初期状態、武器はブラッドベリー、ロビィコフボールのスキルはダッシュのみで上段斬り攻撃を100回喰らわせて検証。

先ずEU版。
EU版バッドガール。

そして北米版。
北米版バッドガール。

……取り敢えず写真の写りがいまいちなのはスルーして頂くとして、両方とも殆ど差が無いように見えます。微妙に北米版の方が体力の減りが少ないか……な?
で、この後普通に戦ってみると、EU版の方が体力の減りが早く、特にプロレス技を仕掛けた時のダメージはEU版の方が大きかったです。

これらを踏まえると、北米版、EU版、共に体力に差は殆ど無いものの、EU版は北米版に比べ、相手の硬さ、若しくはトラヴィスの攻撃力に若干の修正が加えられているのかと(要はEU版のトラヴィスは北米版より攻撃力が高めに設定されているか、敵の硬さがEU版の方が緩めなんじゃないかと
事実、この後北米版はプロレス技込みで500回斬った(まじでキツかった)のに、EU版はプロレス技込みで400回くらいでしたし。
あ、あと受けるダメージもEU版の方が少なめでした(北米版と比べて

つまり此れはアレだ、国内版ビターが簡単過ぎて、じゃあ北米版ビターを難しくするかと調整したら今度は難し過ぎて、EU版ビターで漸くバランスの良い難易度になったって事ではなかろうか(尤も初めからそう云う仕様にする積もりだったのかも知れないけど!ghm様の事だから!


確かに北米版のビターの硬さは凶悪だとは思うよ、バッドガールとヘンリーが。
絶対体力値2、3ケタ間違えてるだろ。
あ、ジーンは誤差の範囲内と云うか(ry


さて、そんなこんなで両方ともジーン戦手前まで来ました。
シノブ戦、ホリー戦、バッドガール戦、ジーン戦のデータが出揃って、当初の目標に到達しましたよ!
よっしゃー!よく頑張った私!

今後、暫くは北米版バッドガールたんに会いに勤しむ日々になりそうです。


え?ほかのゲーム?嗚呼、積んであるよ(←
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://k326.blog7.fc2.com/tb.php/1607-27530921
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。